ダウンロード
Whoscallダウンロード
Whoscall についてWhoscall について

Built For Trust

Whoscallは、テクノロジーを活用して見覚えのない電話番号を識別することにより、信頼できる通信ネットワークを全世界に構築することをめざします。

主要株主

※1 台湾大手の金融持株会社 ※2 台湾経済産業省傘下の財団法人ITRIが投資 ※3 台湾の財団法人資訊工業策進会(資策会:III)が投資

知らない番号があふれる世界で
信頼できる通信ネットワークを構築する

Whoscallのデータサイエンスチームは、ビッグデータを解析・発掘し、見覚えのない番号を適切に識別することで、信頼できる通信ネットワークの整備に寄与してきました。

NO.1
日本最大の電話番号
データベース
10
世界的規模の
データベース
60
識別された
電話番号の件数
※当社調べ(2020年5月時点)

Whoscallの沿革

80 M+ 2017 2015 2016 2013 2011 2014 2010 2019 2020 - Google Playにて初リリース - 資鼎中小企業開発株式有限会社、 デジタル経済ファンドからの出資を受ける - - - 国泰金融控股の PE ファンド 国泰永続私募股権基金から資金調 達する Whoscall 認証番号、台湾で正式 リリース 台湾の中華電信と提携し、 Whoscallの固定電話専用デバイ スを広める - 全世界ダウンロード数が8,000万回 を突破する - 元Google CEOの エリック・シュミット 氏が推奨 - - App Store にて正式リリース トレンドマイクロと提携し、 万全な情報セキュリティ環境を整 える - 『App Store – Best App』受賞 - Google Play – Best Apps 2016 』受賞 - - - - 韓国NAVER(LINEの親会社)から出資を受ける ヤマト運輸と提携し、配達に関する電話の応答 率を向上させる 『Google Best Innovation Award』受賞 『Google Play – Best Apps 2013』受賞 ダウンロード数
    • Google Playにて初リリース
    • 元Google CEOのエリック・シュミット氏が推奨
    • 韓国NAVER(LINEの親会社)から出資を受ける
    • ヤマト運輸と提携し、配達に関する電話の応答率を向上させる
    • 『Google Best Innovation Award』受賞
    • 『Google Play – Best Apps 2013』受賞
    • App Storeにて正式リリース
    • トレンドマイクロと提携し、万全な情報セキュリティ環境を整える
    • 『App Store – Best App』受賞
    • 『Google Play – Best Apps 2016』受賞
    • 資鼎中小企業開発株式有限会社、デジタル経済ファンドからの出資を受ける
    • 国泰金融控股のPEファンド国泰永続私募股権基金から資金調達する
    • Whoscall認証番号、台湾で正式リリース
    • 台湾の中華電信と提携し、Whoscallの固定電話専用デバイスを広める
    • 全世界ダウンロード数が8,000万回を突破する

主な掲載メディア

CNET
NewsPicks
ITmedia
產經新聞
読売テレビ
日本テレビ
TOKYO MX
FNN
FORBES
TechCrunch
NEWS TV
SankeiBiz
BRIDGE
TECHINASIA

Powered By Gogolook

Whoscallは、モバイルサービスイノベーション企業であるGogolookが開発したアプリです。
Gogolookはテクノロジーによる詐欺対策を主軸に、コアな技術をさまざまな市場で活用することで、信頼できる製品やサービスを提供しつづけます。

採用情報

会社概要

社名
Gogolook 走著瞧株式会社
会社所在地
台湾台北市中正区羅斯福路二段102−1号 23F
代表取締役
郭建甫
最高経営責任者
郭建甫
資本金
10億円
設立
2012年4月