ダウンロード
Whoscallダウンロード
Whoscall プレミアム版で、安全・快適なコミュニケーション環境を!Whoscall プレミアム版で、安全・快適なコミュニケーション環境を!

Whoscall プレミアム版

5つの保護機能で
安全・快適なコミュニケーション環境を

月額250円からご利用いただけます。

プランについて

Whoscall プレミアム版でご利用いただける機能

知らない番号の識別知らない番号の識別

知らない番号の識別

発信元を自動で識別。詐欺被害を未然に防ぎ、大事な電話を逃しません

cirlce無料版:非対応
checkedプレミアム版:自動識別
さらに詳しく
迷惑電話自動着信拒否迷惑電話自動着信拒否

迷惑電話自動着信拒否

迷惑電話を自動でブロック。無駄なやりとりを回避して、大切な人に使う時間を増やします

cirlce無料版:手動設定
checkedプレミアム版:自動ブロック
さらに詳しく
データ自動更新データ自動更新

データ自動更新

変化する詐欺の手口に合わせて、最新のデータを自動で定期更新。高精度な検知力を維持します。

cirlce無料版:手動更新
checkedプレミアム版:自動更新
さらに詳しく
SMSアシスタントSMSアシスタント

SMSアシスタント

「開いても大丈夫かな……?」そんな心配はもういりません。自動でSMSをフィルタリングして、フィッシング詐欺から守ります

cirlce無料版:非対応
checkedプレミアム版:SMS自動フィルタリング
さらに詳しく
広告非表示広告非表示

広告非表示

広告の非表示で、画面がすっきり。必要な情報が見やすくなり、より便利にお使いいただけます。

cirlce無料版:広告表示あり
checkedプレミアム版:広告表示なし

ユーザーレビュー

料金プラン

いちばんオススメ!
プレミアム版 - 年額払い
Premium
¥3,000/年
※月額払いのプランより年間で¥1,200お得です。
checked番号検索無料
checked知らない番号の識別
checked迷惑電話自動着信拒否
checkedデータ自動更新
checkedSMSアシスタント
checked広告非表示
プレミアム版 - 月額払い
Premium
¥350/月
checked番号検索無料
checked知らない番号の識別
checked迷惑電話自動着信拒否
checkedデータ自動更新
checkedSMSアシスタント
checked広告非表示
無料版
FREE
¥0/月
checked番号検索
毎月3回まで
無料
unchecked知らない番号の識別
unchecked迷惑電話自動着信拒否
手動設定
uncheckedデータ自動更新
手動更新
uncheckedSMSアシスタント
unchecked広告非表示

よくあるご質問

プレミアム版のご購入時には、30日間の無料トライアルをご利用になることができます。システムの都合上、トライアル期間が終了した後サブスクリプション契約が自動更新されます。自動更新をキャンセルする場合、各プラットフォームよりサブスクリプション契約のキャンセル手続きをお願いいたします。
システムの都合上、トライアル期間が終了した後サブスクリプション契約が自動更新されます。自動更新をキャンセルする場合、各プラットフォームよりサブスクリプション契約のキャンセル手続きをお願いいたします。無料トライアル期間中にキャンセルされなかった場合は、更新および請求に同意したものとみなされます。

Whoscallでは、多くのユーザーから報告される情報などをもとに、特殊詐欺や悪質な迷惑電話を繰り返す電話番号を常に調査・分析し、最新のデータを反映。「架空請求詐欺」や「保険のセールス」、コールバックを狙った「ワン切り」など、リスクの高い電話番号を自動着信拒否リストに登録し、定期的に更新しています。「迷惑電話自動着信拒否」を有効にするだけで、これらの頻繁に現れる迷惑電話を自動的に着信拒否します。

また、自動着信拒否リストに含まれていない迷惑電話に関しては、警告表示によりユーザーに注意を促し、ユーザー自身で電話に出るか出ないか、ブロックするかを決めることができます。

Whoscallプレミアム版は、Google PlayとApp Storeの二つの異なるプラットフォームで提供しており、プラットフォームごとの機能も異なります。そのためサービス及びプランの共有や移行はできかねます。ご了承ください。
現在、ファミリー共有でのシェア機能をご利用いただくことができかねます。Whoscallチームではユーザーからのご要望を考慮し、今後のサービスに反映させることができるよう努力しております。提供の準備が出来次第、お知らせいたします。
いますぐダウンロード
番号識別・迷惑電話対策アプリ

知らない番号の識別

Whoscallは、知らない電話番号からの着信時に、あらかじめデバイスにダウンロードされている番号データベースと照らし合わせ、自動的に発信者情報を表示します。また、リスクが高いと思われる電話番号の場合、アラートマークでお知らせします。この機能は、予約確認や病院からの着信のような重要な電話と、詐欺やセールスなどの迷惑電話を区別する際に役立ちます。

知らない番号からの不在着信時も、Whoscallが発信者情報を識別し、通話履歴に表示します。これにより、かけ直す必要があるかどうか、すぐに判断できるようになります。


関連記事

Whoscallブログ:知らない電話番号からの着信時に相手を表示してくれるアプリ「Whoscall」を紹介

迷惑電話自動着信拒否

Whoscallでは、多くのユーザーから報告される情報などをもとに、特殊詐欺や悪質な迷惑電話を繰り返す電話番号を常に調査・分析し、最新のデータを反映。「架空請求詐欺」や「保険のセールス」、コールバックを狙った「ワン切り」など、リスクの高い電話番号を自動着信拒否リストに登録し、定期的に更新しています。

しつこい迷惑電話の着信を自動的にブロックしますが、発信者側には「通話中の電子音」が流れるだけで、着信拒否に気づかれることはありません。


関連記事

Whoscallブログ:着信拒否設定方法|iPhone・アンドロイドで迷惑電話を着信拒否

データ自動更新

Whoscallでは、電話番号のデータベースを定期的に更新することで、着信の識別能力の精度を維持しています。詐欺や悪質なセールスなどに関する電話番号は増えつづけ、巧妙化しています。高い精度の検知力を保つためには、データの自動更新機能を有効にし、定期的にデータベースを更新する必要があります。

データベースの主な情報源は次の通りです。

  • 各国政府機関による情報提供
  • AI技術を用いた判別
  • ユーザーからの報告
  • 専用の部門による厳格な番号審査

関連記事

Whoscallブログ:ご好評をいただいております!iOS プレミアム版新機能「番号識別データ自動更新」6つのQ&Aを一挙解説!

SMSアシスタント

知らない相手からSMSを受け取ったときに、メッセージ内のキーワードやURLから判別して、必要なメッセージと不要なメッセージを自動で振り分けます。フィルタリングのカテゴリーは、「一般メッセージ」「取引メッセージ」「プロモーション」「迷惑メッセージ」の4つ。ユーザーに代わってスマートに仕分けるため、重要なメッセージを見逃しにくくなります。

カテゴリー:

  • 一般メッセージ:以下の3つのカテゴリーに当てはまらないもの
  • 取引メッセージ:認証コードなど
  • プロモーション:キャンペーンやクーポンなど、広告に関するもの
  • 迷惑メッセージ:詐欺やフィッシングなど、危険性があるもの

*iOSの制限により、一般メッセージは「すべてのメッセージ」からのみ確認できます。


関連記事

Whoscallブログ:iOS版に迷惑SMS対策ための機能!専用の「SMSアシスタント」で、iPhoneが受信する迷惑SMSを自動でフィルタリング!

Whoscallブログ:Androidユーザー必見!専用の「SMSアシスタント」でSMSに記載された危険性のあるURLを見抜く!