ダウンロード
Whoscallダウンロード

夜中の非通知電話は誰なのか。目的や対処法について徹底解説

迷惑電話対策
2022-10-02 | Whoscall

目次

夜中にかかってくる非通知電話にお悩みの方に向けて、この記事では、夜中に非通知電話をかけてくる相手は誰なのか、目的何なのか、どのような対処法が効果的なのか、解説します。「夜中に非通知電話がかかってきて困っている」という方はぜひご覧ください。

今すぐダウンロード

▶︎安全・安心で快適な生活を支える、迷惑SMS・迷惑電話対策アプリのWhoscallはこちら

夜中に非通知電話をかけてくるのは誰?

基本的に、夜中に非通知電話をかけてくるのは次のような相手であると考えられます。

  1. 電話番号を調査する業者
  2. 自動音声のアンケート業者
  3. イタズラやストーカー
  4. 詐欺業者

電話番号を調査する業者

1つ目は、コンピューターを使って電話番号を調査する業者です。

この場合、電話に出ても「ピー」という音だけが聞こえます。
このような業者は「実際に電話番号を使用しているか」をチェックして、勧誘業者にその情報を販売しています。

自動音声のアンケート業者

2つ目は「自動音声のアンケート業者」です。

こちらの業者は判別しやすく、電話越しでアンケート調査を行ってきます。
たとえば、住まいについてのアンケートで、居住者は何名か、何歳か、居住地はどこかなどを聞いてくるアンケートがあります。
アンケートに答えてしまうと、個人情報漏洩のリスクがあるので、アンケートには答えないようにしましょう。

イタズラやストーカー

3つ目は「イタズラやストーカー」です。

夜中に非通知着信が何度もかかってくる場合は、イタズラやストーカーの可能性があります。
電話が何度も繰り返しかかってくる場合は、「電話に出て誰からの着信なのかを確かめる」か「非通知着信をブロックする設定にする」のがおすすめです。

詐欺業者

4つ目は「詐欺業者」です。

非通知着信は詐欺業者である可能性があるので、着信拒否するなど、大きな被害に遭わないうちになるべく早急に対処することをおすすめします。

夜中に非通知電話がかかってきた場合の対処法

夜中に非通知電話がかかってきた場合の対処法として次のものが有効です。

  1. 無視する
  2. 着信拒否設定をする

無視する

夜中に非通知電話がかかってきた場合の対処法1つ目は「無視する」ことです。

基本的に、初めての非通知着信場合は、無視するのがおすすめです。
電話に出てしまうとまた電話がかかってくる可能性が高くなってしまいます。
電話に出るだけで声で「男性か女性か」という個人情報を取られてしまうということもあるので、初めての非通知は無視するのがおすすめです。

着信拒否設定をする

夜中に非通知電話がかかってきた場合の対処法2つ目は「着信拒否設定をする」ことです。
何度も夜中にかかってくる場合は非通知着信を拒否することをおすすめします。
着信拒否設定はiPhoneやAndroidなど「機種」ごとに用意されています。そのほかにドコモやau、ソフトバンクなど「キャリア」ごとに用意されている着信拒否設定サービスでも可能です。

詳しく知りたい方は次の記事をご覧ください。

参考:着信拒否するとどうなるの?iPhone/Android別に解説

夜中の非通知電話問題を「Whoscall」で解決

夜中に何度もかかってくる非通知電話に悩んでいる方にはアプリ「Whoscall」がおすすめです。

Whoscallでは、非通知着信に対する拒否設定を簡単にできます。Whoscallを利用して非通知着信拒否設定する手順は次のとおりです。

  1. 「設定」をタップします。
  2. 「電話」をタップします。
  3. 「不明な発信者を消音」をオンにしたら完了です。

Whoscallでは着信拒否設定以外に、かかってきた電話番号に対して、どのような相手からなのかを判別する機能も搭載されています。

迷惑電話にお悩みの方はぜひ「Whoscall」を活用してみてください。

今すぐダウンロード

まとめ

この記事では、夜中に非通知電話をかけてくる相手は誰なのか、目的何なのか、どのような対処法が効果的なのかについて紹介しました。「夜中に非通知電話がかかってきて困っている」という方は、今回紹介した対処法を参考にしていただければと思います。