ダウンロード
Whoscallダウンロード

個人事業主・フリーランスに固定電話は必要なのかを徹底解説

迷惑電話対策
2022-10-03 | Whoscall

目次

この記事では、個人事業主やフリーランスに固定電話は必要なのかについて解説しています。
これから、個人事業主やフリーランスとして活躍したい方はぜひご覧ください。

▶︎安全・安心で快適な生活を支える、迷惑SMS・迷惑電話対策アプリのWhoscallはこちら

今すぐダウンロード

個人事業主・フリーランスに固定電話は必要?

個人事業主やフリーランスに固定電話は必須ではありませんが、あるといくつかのメリットが得られます。

取引先から信頼される

個人事業主やフリーランスが固定電話を持っていると、取引先から信頼されやすくなります。
事務所を構えている会社なら、悪質な業者である可能性が下がるからです。
悪徳業者などは、住所を隠したり、固定電話を持たなかったりすることが多いのです。

銀行から信頼される

個人事業主やフリーランスが固定電話を持っていると銀行からも信頼されやすくなります。
クレジットカードや銀行口座を作成する際に、固定電話があると申請がスムーズに行えます。

個人事業主・フリーランスに固定電話は不要

個人事業主やフリーランスに固定電話があると、上記のようなメリットを得られますが、基本的に持っていなくても問題ありません。
普段ご自身が使っている携帯電話の電話番号を使えばOKです。

取引先や銀行からの信頼も問題なし

今の時代、個人事業主やフリーランスが多いので、固定電話ではなくご自身の携帯電話の番号で取引をしている方も多くいるので、取引から仕事を受ける上で問題はありません。
銀行も固定電話の有無で審査に影響が出ることはないので、あまり気にしなくて大丈夫です。

個人事業主やフリーランスなら迷惑電話対策をしておこう

個人事業主やフリーランスの方が仕事で自分の電話番号を使う場合は、勧誘や営業の迷惑電話が増えてしまいます。
これらの悩みを解決するために弊社のアプリ「Whoscall」をおすすめします。

Whoscall」を利用すれば、電話がかかってきた時に迷惑電話である可能性が高いことを画面に表示して知らせてくれます。
また、Whoscallアプリは経費にもなります。

今すぐダウンロード

まとめ

この記事では、個人事業主やフリーランスに固定電話は必要なのかについて解説しました。

固定電話があるとメリットが得られますが、なくても問題ありません。
今使っている携帯の電話番号を仕事で使うようにすると、迷惑電話が増えてしまうので、これから個人事業主やフリーランスとして活躍したい方は必要に応じて対策しましょう。