ダウンロード
Whoscallダウンロード

迷惑電話に悩まされる人必見!その悩みアプリで解消できます!おすすめアプリも紹介

迷惑電話対策
2021-06-26 | Whoscall

目次

迷惑電話に悩まされる人必見!その悩みアプリで解消できます!おすすめアプリも紹介

詐欺電話などの迷惑電話が増えていて、毎日複数回かかってくるというほどです。

最近では固定電話だけでなくスマホにもかかってくるので、固定電話を使ってない人にとっても他人事ではありません。

さらにコロナに便乗したコロナ詐欺も増えているというデータも。

厚生労働省を名乗り「コロナ対策の助成金がおります」などと言ってくる詐欺電話もあります。
また、上記のような詐欺電話だけでなく、勧誘電話・無言電話など抗議の意味での迷惑電話に悩まされている方もいるのではないでしょうか?

しかしこのような迷惑電話はアプリで解消することができます!

このページでは、迷惑電話防止アプリの機能や、おすすめのアプリを紹介するので、迷惑電話に悩んでいる人はぜひご覧ください。

▶安心生活を手に入れる、電話番号通知・迷惑電話対策アプリのWhoscallはこちら

ダウンロードの画像

迷惑電話は個人だけでなく職場にもかかってくる

迷惑電話は個人の電話だけでなく職場の電話にもかかってきます。

最近では職場の固定電話にかかってきた電話に出るだけでなく、職場で配布された社用スマホを使うこともありますよね。

迷惑電話は職場の固定電話だけでなく社用スマホにかかってくることもあるんです。

他のオススメの記事▶会社にかかってくる営業電話への具体的な対応方法で、業務の効率化・生産性をアップ!

迷惑電話防止アプリとは?

迷惑電話に困っている人におすすめしたい「迷惑電話防止アプリ」というものがあります。

スマホに迷惑電話防止アプリをインストールするだけで迷惑電話対策ができるんです。

無料で簡単に設定できる機能もたくさんあります。

迷惑電話防止アプリの機能

迷惑電話アプリには、任意の電話番号をブロックして着信できないようにする機能があります。

しつこく何度もかかってくる迷惑電話をブラックリスト化して、もうかかってこないようにできます。

電話がかかってくると、電話番号データベースを参照して、誰からかかってきたのか発信者名を表示してくれる機能も。

企業名が表示されたり、迷惑電話の可能性が高い電話だと表示されたりするので、大事な電話をスルーしてしまうことがなくなり、迷惑電話に出てしまう確率も下がりますね。

誰からかかってきたのか発信者名を表示してくれる

迷惑電話以外であると便利な機能

迷惑電話防止アプリには、迷惑電話対策の機能の他にもあると便利な機能がいろいろあります。

電話番号検索機能

アプリ内で電話番号を検索することができる機能があると便利です。

「何度もかかってくる電話の相手が誰なのか調べたい」という時に調べることができます。

迷惑電話防止アプリのデータベースにはたくさんの電話番号が登録されているで、電話番号を効率よく検索できるのでおすすめ。

whoscallの番号検索機能を使って電話番号を効率よく検索できる

迷惑SMSメッセージフィルタリング機能

迷惑電話だけでなく、迷惑 SMS メッセージをフィルタリングしてブロックできる機能や振り分けできる機能があると便利です。

SMS ブロックは、大きく分けて 2 種類存在します。1 つ目は、SMS 拒否設定(回線自体に SMS ブロック設定)で、同じ相手からの SMS を半永久的にブロックしたい場合に有効です。2 つ目はスマホアプリでブロック(アプリで SMS ブロック設定)で、手軽にブロック可能になり、現在の SMS ブロックのスタンダードです。

迷惑 SMS メッセージフィルタリング機能を利用すると、スマホに迷惑 SMS メッセージが届くことがなくなります。

しかし、現行の迷惑 SMS のブロック機能は特定の番号などからメッセージをブロックをするのが主流で、未知の番号などにはブロックができない場合がある可能性があります。

迷惑電話防止アプリのメリット

迷惑電話を防止するために必要な最低限の機能は無料で使うことができます。

電話番号のデータベースのアップデートは頻繁に行われているので、新たな迷惑電話もしっかり防止できますね。

迷惑電話アプリで対策すれば、キャリアに制限されることがありません。

迷惑電話アプリならスマホを変えても設定を引き継ぐことができます。キャリアの迷惑電話防止機能を使っている場合は、スマホを変えてキャリアが変わった場合に設定し直さなきゃならないので面倒ですよね。

迷惑電話アプリなら新しいスマホで設定を引き継ぐことができるので、設定し直す必要もありません。

東アジア最大のデータベース!迷惑電話防止アプリ「Whoscall」

迷惑電話防止アプリ「Whoscall」の番号識別機能

ここで迷惑電話アプリの一つ「Whoscall」を紹介します。

Whoscall には上記で紹介した機能がすべてそろってるんです。

さっき紹介した電話番号通知機能や迷惑 SMS フィルタリング機能もあります。

さらに Whoscall には下記 2 つの便利な機能もあります。

  • 迷惑電話の「自動着信拒否」機能:
    データベースやユーザーから報告された頻発している迷惑電話番号を特定し、着信拒否リストに番号を入力しなくても、悪質な電話番号である可能性のある電話番号などを自動でブロックすることができます。

    迷惑電話を防ぐ!「自動着信拒否」機能の設定方法
  • SMSメッセージの「キーワードフィルタリング」機能:
    ユーザー自身が設定したキーワードが含まれるメッセージを受信した場合、そのキーワードをフィルタリングし、通知は無く、自動的にメッセージアプリの「迷惑メッセージ」フォルダに分類されます。

    この機能は Whoscall だけが唯一持っている機能です。

    Whoscall は App Store で Best Apps 賞を 2015 年に受賞していて、NHKや日本テレビの「世界一受けたい授業」でも紹介されたことも。

    SMSメッセージの「キーワードフィルタリング」機能
SMSメッセージの「キーワードフィルタリング」機能

Whoscallでは日本を含む東アジア最大のデータベースを利用しています。

Whocall のデータベースには、Whocall ユーザーが登録した情報、インターネットの検索情報、ブラウザの公開情報、政府機関から提供された情報が使われています。

このようにいろいろなところからの情報が集まっていることで、東アジア最大のデータベースが実現されているんです。

Whoscall 電話番号データ収集の仕組み

データベースは毎週アップデートされているので最新の状態が保たれていて、新たな番号からの迷惑電話もしっかり防止できます。

最近は海外からの迷惑電話も急増していますが、Whocall は海外からの迷惑電話にも対応しているので安心。

▶更に詳しい国際電話の詐欺事例や対策についてはこの記事「国際電話詐欺に注意!被害事例やその対策方法を理解しよう」を是非ご参考ください。

無料で利用できる機能がたくさんありますが、現在は無料トライアル実施中なので、今ならプレミアム版を期間内無料で試すこともできます!

Whoscallの番号識別・迷惑電話対策機能を活用してすぐに着信相手を識別、誰からの着信か悩む必要なし!

まとめ

詐欺電話、不要な勧誘電話、嫌がわせ・無言電話などの様々な迷惑電話が増えていて、最近では固定電話だけでなくスマホにもかかってきています。

しかし迷惑電話は迷惑電話防止アプリで解消することができます!

このページを読んで迷惑電話防止アプリが気になった人は、ぜひ迷惑電話の防止に利用してみてください。