ダウンロード
Whoscallダウンロード

104番号案内が廃止されてしまったのか。個人の案内を停止する方法も紹介

迷惑電話対策
2021-10-01 | Whoscall

目次

104番号案内が廃止されてしまったのか。個人の案内を停止する方法も紹介

104 の電話番号案内では、知りたい電話番号を検索すると教えてもらうことができます。

しかし「104の電話番号案内が廃止された」といううわさが流れています。

このページでは、104 の電話番号案内はどのようなサービスなのか、104 の電話番号案内は今でも利用できるのかなどについて説明します。

知りたい電話番号を調べるおすすめの方法も紹介するので、ぜひ読んでみてください。

ダウンロードの画像

▶安心生活を手に入れる、知らない電話番号を識別・迷惑電話対策アプリのWhoscallはこちら

そもそも104電話番号案内とは

まずはじめに 104 の電話番号案内とは何なのかについて説明します。

104 の電話番号案内は、加入者の名前・住所・業種などで電話番号データベースを検索して、電話番号を通知してくれるサービスです。

104 電話番号案内についてさらに詳しく見ていきましょう。

条件が揃えば、電話番号を案内してくれる

104 の電話番号案内では、電話をかけたい相手の住所とフルネームを知っていれば、その人の電話番号を教えてくれます。

ただし教えてもらえる電話番号は、ハローワークに掲載されている情報のみに限られます。また現在は事前にサービスへ情報を提供することを承諾した人のみが 104 電話番号案内の案内対象となっています。

住所と氏名が漏れることをない

104 電話番号案内では、電話番号がわかっていても住所や氏名は教えてもらえません。

そのため自分の住所と氏名が漏れる心配もないので安心です。

住所と氏名がわからなければ、電話番号は教えてもらえません。

104電話番号案内は廃止されたのか

「104 の電話番号案内が廃止された」といううわさがあるのでこのような話を聞いたことがある人もいると思いますが、104 の電話番号案内は廃止されていません。今でも活用できます。

廃止されたのは、電話番号案内の後の転送サービスだけです。この転送サービスは、電話番号を案内してもらったあと、その電話番号にそのままつないでくれるサービス。

現在は転送サービスが廃止されたので、電話番号の案内だけが行われています。

ただし電話帳「ハローページ」は、2020 年 10 月に廃止され、発行されなくなることが公表されました。

104電話番号案内の基本料金

104 の電話番号案内を利用するのにはいくらかかるのか、基本料金について説明します。

104 の電話番号案内は、固定電話からかけるのと携帯からかけるのとで料金が異なります。

固定電話については、時間帯によっても料金が異なってきます。

104電話番号案内の固定電話での料金

NTT の現在の 104 の電話番号案内の固定電話での料金についてです。

午前 8 時~午後 11 時は、ひと月につき一件あたり 60 円(税抜)で、二件目以降は一件あたり 90 円(税抜)になります。

午後 11 時~午前 8 時は、ひと月につき一件当たり 150 円(税抜)です。

公衆電話からかける場合は 100 円(税抜)です。

104電話番号案内の携帯での料金

104 の電話番号案内を携帯電話で利用する場合の料金についてです。

携帯から 104 の電話番号案内へかける場合は、ドコモ、ソフトバンク、au の 3 つのキャリアでそれぞれ 200 円(税抜)とかなり高くなっています。

104電話番号案内されないようにする方法

104 の電話番号案内で、自分の電話番号を知られないようにすることは、116 へ問い合わせて手続きすれば可能。

104 の電話番号案内で、自分の電話番号を他の人に教えてほしくないという人もいると思います。自分の電話番号を他の人に知られないようにしたい場合は、116 へ問い合わせて手続きします。

116 は、NTT 東日本のサービスを現在利用している人やこれから利用しようと思っている人からの各種サービスについての問い合わせを受け付けている総合受付窓口の電話番号。

104 の電話番号案内の登録を取り消したい場合は、カスタマーセンターまで問い合わせてください。

問い合わせると手続き用の書類が送られてくるので、104の電話番号案内の登録を取り消す手続きをしましょう。

まとめ:104電話番号案内は廃止されていません

104 電話番号案内は廃止されていません。今でも利用することができます。しかし 104 電話番号案内よりも役立つツールもあります。その一つとしてアプリ「Whoscall」を紹介します。

Whoscall のアプリ内では、無料で電話番号を検索することができます。

Whoscallの番号検索機能を使って電話番号を効率よく検索できる

Whoscall には東アジア最大の膨大な電話番号データベースが利用されていて、この電話番号データベースは頻繁に更新されているので常に最新状態です。

更に最近 Whoscall はデータベース自動更新機能が追加されました!

データベースの自動更新機能ができた

プレミアム版なら毎週手動アップデートが不要になって、最新データに自動で更新します。この膨大で最新の電話番号データベースを利用して電話番号を検索することができるので、どこかの電話番号を調べたいという時に高確率で電話番号がわかります。

また、他には知らない番号からの着信を識別し、自動的に発信者情報を表示する「着信識別」機能があります。

Whoscallの番号識別機能でどこからの電話なのか着信画面に表示してくれるので、電話がかかってきた時に出るか出ないか判断できる

この機能では、電話が鳴る瞬間や着信履歴にも知らない着信相手の情報を表示してくれるので、「出る」か「出ない」を判断することが可能ですし、何度もその電話番号を知らバル手間もありません。

電話番号を調べたい場合や、大事な電話は取りこぼさず出ながら不要または迷惑電話等には極力出ずに時間を省くためにも、ぜひ Whoscall をインストールして使ってみてください。

Whoscallの番号識別機能を活用してすぐに着信相手を識別、誰からの着信か悩む必要なし!