ダウンロード
Whoscallダウンロード

バイトの電話に折り返しする際のトーク例を解説|3パターン紹介

電話応対のコツ
2021-11-01 | Whoscall

目次

バイトの応募先からかかってきた電話に折り返し電話をかける際は、気をつけるべきポイントがいくつかあります。

この記事では、バイトの応募先からかかってきた電話に折り返し電話をかける際の電話の仕方について、トーク例とともに解説します。

▶電話の課題はアプリでスマートに解決!知らない電話の発信元を通知・迷惑電話対策アプリの Whoscall はこちら

ダウンロードの画像

留守電がある場合のバイト折り返し電話

まずは留守電が入っていた場合のバイト先への折り返し電話のかけ方を解説します。

「折り返してください」と言われた場合

相手からの留守電に「折り返し電話してください」というメッセージがあったら、相手の都合の良さそうな時間帯にかけ直しましょう。

折り返し電話をかけたら、まずは自分の名前を名乗ります。

それから採用担当者に変わってもらうようお願いします。言い方は次の例を参考にしてみてください。

「お忙しいところ失礼いたします。アルバイトに応募した〇〇と申します。〇〇時頃にお電話をいただいたようで折り返しお電話させていただきました。担当の〇〇様はいらっしゃいますか?」

「かけ直します」と言われた場合

留守電に「後でこちらからかけ直します」というメッセージあった場合も、待つのではなく、自分から折り返し電話をかけるのがおすすめです。

上記の例のように折り返し電話をかけましょう。

留守電がない場合のバイト折り返し電話

続いて留守電が入っていない場合のバイト先への折り返し電話のかけ方を解説します。

相手がバイト先かを確認する

電話をかけてきた相手がバイト先かどうか確認しましょう。

かかってきた電話番号を確認して、バイト先の電話番号かどうか確認してみてください。

アプリ「Whoscall」を利用すると、電話をかけてきた相手先が誰なのかが高確率でわかります。Whoscall のアプリには検索機能があるので調べることができます。

Whoscallの検索機能

電話をかけてきた相手を充実したデータベースで調べることができ、誰からの電話なのかがわかります。

バイト先に折り返し電話するときは「謝罪から」入ろう

折り返し電話をかけて採用担当者に電話を変わってもらったら、再度名前を名乗ってから、電話に出られなかったことを謝罪します。

言い方は次の例を参考にしてみてください。

「お忙しいところ失礼いたします。〇〇時頃にお電話をいただきました〇〇です。先ほどはお電話に出ることができず申し訳ありませんでした。」

バイトの折り返し電話でよくある質問

バイト先へ折り返し電話をかける場合についてよくある質問とその回答をご紹介します。

「かけ直します」と言われた時は待つべきなのか

留守電に「後でこちらからかけ直します」というメッセージあった場合は、待たずに自分から折り返し電話をかけるのがおすすめです。

留守電に気づいら、なるべく早くに自分からかけ直します。相手の都合の良さそうな時間帯にこちらから折り返しましょう。

折り返しの電話はいつするべきですか

折り返しの電話は早くにかけるべきですが、電話をかける時間帯には注意しましょう。

募集元の営業時間内にかけるのがマナーです。その上で相手が忙しい可能性の高い時間帯は避けましょう。

忙しい時間に電話をかけてしまうと相手に迷惑がかかるため、連絡するタイミングを考えることは大切です。

始業直後は開店準備などで忙しいことが多いので避けた方がいいです。
12 時〜13 時は 昼休憩にあたるので連絡するのにふさわしくありません。

その他、飲食店のランチタイムやディナータイムなど、職場によって忙しいと思われる時間帯を避けて連絡しましょう。

十分注意が必要です。

バイトの折り返し電話で意識するべきこと

バイトの折り返し電話で意識するべきことをご紹介します。

まず、電話をかける前にメモとペンを用意しておいて、大事なことをメモしながら聞きましょう。

バイトの応募先からの電話では、面接日の日程調整をしたり、面接時に持ってくるべき持ち物を指示されたりします。

面接の時間などは聞き間違えが多いので、復唱して確認して、間違いがないようにしましょう。

折り返し電話をかけたら、相手が聞き取りやすい声量で話すことを意識しましょう。

応募先がレストランなどである場合は、相手がにぎやかな店内で電話を受けている場合があります。

小さな声で話すと相手が聞き取りにくかったり、相手に正確に伝わらなかったりする可能性があります。

相手のために聞き取りやすい声量で話すことが大切です。

まとめ:バイトの折り返し電話のマナー

ここまでバイトの応募先からかかってきた電話に折り返し電話をかける際の電話の仕方についてトーク例とともに解説しました。

バイトの応募先からかかってきた電話に折り返し電話をかける際は、気をつけるべきポイントがいくつかあります。

バイトの応募先へ折り返し電話をかける際は、ぜひこの記事でご紹介した内容を参考にしてかけてみてください。

Whoscallの番号識別機能を活用してすぐに着信相手を識別、誰からの着信か悩む必要なし!