ダウンロード
Whoscallダウンロード

【2022年版】非通知電話を昼間にかけてくる目的・詐欺!?解決策を紹介します

迷惑電話対策
2022-01-22 | Whoscall

目次

非通知電話が昼間にかかってくることがあります。このような非通知電話の目的には様々なものがあり、中には詐欺電話がかかってくることも。

この記事では、このような非通知電話はどのような目的でかけてきているのか見ていきます。迷惑な非通知電話がかかってくる問題を解決する方法についても紹介します。

非通知電話がかかってきて困っている人は、ぜひご覧ください。

▶安全・安心で快適な生活を支える、迷惑電話対策アプリのWhoscallはこちら

ダウンロードの画像

なぜ非通知電話が昼間にかかって来るのか

かかってくる理由として、下記のような理由が考えられます。

理由1:在宅チェック

電話をかけることで家にいるのかをチェックしている可能性があります。

泥棒に入ろうとしている可能性と、対面営業をしようとしている可能性が高いです。

在宅チェックのために電話をかけてきている場合は、電話に出るとワン切りしてくることが多いです。

理由2:営業

営業のために電話をかけている可能性があります。

あらゆる電話番号に電話をかけて営業する営業方法があるのです。

電話に出ると営業トークをされるため、電話に出た場合は興味がないことを伝えてすぐに切りましょう。

一度話を聞いてしまうと、今後もかかってきてしまう可能性があるため要注意。

理由3:詐欺

詐欺をしようとして電話をかけている可能性があります。

最近、非通知電話を利用した詐欺が増えています。

電話に出てしまった場合は、怪しいと思ったらすぐに電話を切りましょう。

非通知電話が昼間に多くかかってくる場合の対処法

非通知電話が昼間に多くかかってくる場合の対処法についてご紹介します。

非通知電話がたくさんかかってくる場合の対処法には、下記の 2 つの方法があります。

  • 思い切って出てみる

  • 着信拒否ができるアプリを導入する

思い切って出てみる

非通知電話に思い切って出てみるという方法。

あまりにも非通知電話が多くかかってくる場合は電話に出てみるのも手です。

電話に出た場合は下記のように対処しましょう。

  • 在宅チェックであれば、泥棒の可能性も考える

電話に出てみてワン切りされた場合は在宅チェックをしている可能性が高いです。

泥棒の可能性を考えて防犯対策をしましょう。

  • 営業であれば断る

電話で営業トークをされたら、興味がないことを伝えて切りましょう。

  • 詐欺の場合は対策アプリを導入する

お金の話をしてきた場合などは詐欺の可能性大です。

詐欺電話がかかってきた場合は対策アプリを導入しましょう。

着信拒否ができるアプリを導入する

着信拒否ができるアプリを導入する方法もあります。

非通知電話を着信拒否することができるアプリがあるのです。

アプリを導入して着信拒否するなどして対策することで、迷惑な非通知電話がかかってこなくなります。こうすれば非通知電話によるストレスが解消されます。

非通知電話が昼間に多い場合で着信拒否をしたい方は「Whoscall」がおすすめ

非通知電話が昼間に多くかかってくる場合、着信拒否をするために迷惑電話防止アプリ「Whoscall」を利用するのがおすすめです。

Whoscall は携帯電話のアプリなので簡単に導入できます。

迷惑電話を着信拒否すれば、もう迷惑電話がかかってくることがなくなります。

まだかかってきたことがない電話番号であっても、Whoscall のデータベースをもとに識別できます。

実際に Whoscall で電話を着信拒否する手順を下記で解説します。

Whoscallで非通知電話を着信拒否する手順

Whoscall を使って着信拒否する方法は 2 つあります。

1 つ目の方法は「指定番号着信拒否」機能で、手動で着信拒否に設定する方法です。

着信拒否リストに拒否したい電話番号を追加することで、特定の電話番号からの着信をブロックできます。

2 つ目の方法はプレミアム版の機能である「迷惑電話自動着信拒否」機能で、自動で着信拒否できるように設定する方法です。

この機能では、データベースやユーザーから報告された迷惑電話番号を特定して、悪質な電話番号である可能性の高い電話番号を自動でブロックできます。

着信拒否リストに電話番号を登録しなくても、自動で着信拒否してくれます。

まとめ:非通知電話が昼間に多くある場合は今すぐWhoscallを導入しよう

この記事では、非通知電話をかけてくる目的や、迷惑な非通知電話に対処する方法についてご紹介しました。

非通知電話の目的には様々なものがあり、中には詐欺電話がかかってくることもあります。

非通知電話がたくさんかかってくるという場合は、アプリを導入して対策するのがおすすめ。

アプリを導入して着信拒否するなどして対策することでもう迷惑な非通知電話がかかってこなくなります。ストレスを感じたり時間を無駄にしたりすることがなくなるのでおすすめです。

非通知電話がたくさんかかってきて困っているという人は、ぜひ今回ご紹介した内容を参考にして対策してみてください。

Whoscallの番号識別機能を活用してすぐに着信相手を識別、誰からの着信か悩む必要なし!