ダウンロード
Whoscallダウンロード

知らない番号から何度も電話がかかってくる・・・掛け直す前に、トラブルにならないよう対策を

迷惑電話対策
2021-02-01 | Whoscall

目次


電話を掛け直す前にトラブルにならないような対策

知らない番号から何度も電話がかかってくると、気味が悪いし迷惑ですよね。

覚えのない番号から何度もかかってくる電話は、ときには詐欺などである可能性もあり、トラブルにならないよう対策する必要な時も。

この記事では、何度も電話がかかってくる知らない番号について、そもそもなぜかかってくるのか?、掛け直してしまった時のリスク、そしてトラブル対策方法を紹介します!

「知らない番号から何度も電話がきて怖い」「しょっちゅう電話がなってうるさい」と困っている人はぜひチェックしてみてくださいね。

安心生活を手に入れる、電話番号通知・迷惑電話対策アプリのWhoscallはこちら

ダウンロードの画像

知らない番号から何度も電話がかかってくるわけ

どうして知らない番号から何度も電話がかかってくるのか、そのわけを考えてみます。

あなたに何度もかかってくる電話の理由は営業電話など様々な理由が考えられますが、ここではその中でも下記の理由をごしょうかいします。

相手が誰かの電話番号とあなたの電話番号を間違えているかも?

相手が単に誰かの電話番号とあなたの電話番号を間違えているだけということも考えられます。

電話番号の打ち間違い、聞き間違い、メモの書き違いなどなど、間違い電話をしてしまう原因はたくさんあります。

もしそんな電話に出てしまった時は、おそらく相手が「~さんですか?」と確認してくるはずです。またはそもそもの話が通じ合わないかも。

これに対して「違います。番号が間違ってますよ。」と親切に教えてあげましょう。

【関連記事】間違い電話が詐欺の可能性?!知っておきたい間違い電話の真実

過去に一回出てしまった詐欺電話が何度もかかってくる

過去に詐欺電話がかかってきて、一回出てしまったせいで何度も詐欺電話がかかってきていることもあります。

詐欺電話は、一回出てしまうと何度も詐欺電話がかかってきてしまうので、絶対に出ないようにしましょう!

そんな詐欺電話を出る前に見分ける方法をこの記事の後半でご紹介しますので、ぜひとも参考にしてください。

あなたはどっち?知らない電話に出る人、出ない人

知らない電話に出る人もいれば、出ない人もいます。あなたはどちらですか?

出る人、出ない人、それぞれの意見を見てみましょう。

知らない電話番号からの電話に出る人派の意見

まずは「知らない番号からかかってきた電話でも出る」という人の意見を見てみます。

「フリーダイヤル(0120)以外はとりあえず出る」
「過去にスマホを水没させて電話帳データがなくなってしまったので、出る」
「就活中なので企業からの電話かもしれないからとりあえず出る」
「取引先の人だったら困るから出る」
「自分の名前を名乗らずにとりあえず出る」
「留守電を聞いてから出る」
「電話番号を検索してから出る」

知らない番号からの電話でも出る派でも、一応電話番号を確認してから出るか出ないか決めている人が多いみたいです。

仕事に関わる電話がかかってくる可能性があるので、とりあえず電話に出るという人もいますね。

もしあなたが就活中の学生さん、企業の営業マンなどでしたら同じ様にとりあえず出る、というケースが多いのではないでしょうか?

知らない電話番号からの電話に出ない人派の意見

続いて「知らない番号からかかってきた電話には出ない」という人の意見を見てみます。

「とりあえず出ない」
「基本無視する。大事な内容だったら留守電に残すだろうし」
「詐欺にあった経験があるので出ない」
「暇じゃないし。そもそも電話に出ない」
「ほぼ勧誘だから出ない」

知らない番号からの電話には出ない派は、詐欺や勧誘が流行っているのを警戒しているみたいです。

また、まれに仕事や集中しているところを邪魔されるので全く出ない、という意見も最近聞くようになってきました。

知らない番号からの何度もかかってくる電話には簡単に出ないほうがいい?

知らない番号からの何度もかかってくる電話には簡単に出ないようにするのがおすすめです。その理由を説明します。

詐欺電話や迷惑電話である可能性も!

知らない番号で何度もかかってくる電話は、詐欺電話や迷惑電話である可能性もあります!

「自分は騙されない」と思っている人は多いですが、実際にたくさんの人が被害にあっているので、誰でも騙される可能性があり油断は禁物です。

「電話番号が変わった」と家族や友人のフリをして電話してくるかもしれません。

特にお金を要求してくる電話は詐欺だと思いましょう。

詐欺電話の中には、カード会社や銀行を名乗ってくるものも多くなっています。
本人確認のためだといって電話をかけた相手の名前、生年月日、カード番号、暗証番号などを聞き出そうとしてきます。

【関連記事】
要注意!身近にある詐欺電話のよくある手口と今日から使える対策方法

知らない番号からの電話でも「カードが不正利用されている」などといわれると、動揺してつい教えてしまったということになりかねません。

こんな風にいわれたら、一度電話を切って落ち着きましょう。

それから自分が使っているカード会社や銀行に連絡して、カードや口座の状況をチェックしてみてください。
くれぐれも相手に電話をかけ直さないよう要注意です!

さらに、上記以外にも詐欺電話方法は他の技術の進化によってより巧妙になってきます。近年増えてきたモバイルペイメントや仮想通貨などに関連する詐欺も増えてきました。

そのため、詐欺はクレジットカードや銀行関連でだけでなく、他の様々な技術に形を変えて危険性があるということを常に念頭においておきましょう。

もし詐欺電話なら一回出てしまうとより電話がかかってくる

もし最初の電話が詐欺電話であった場合、電話に一回出てしまうと、さらに電話がたくさんかかってくるようになってしまいます。

詐欺電話に一回出てしまうと相手に「この電話番号は使われている」または「電話して騙せそう」と思われてしまうので、何度も詐欺電話がかかってくるようになるんです。

電話に出たら相手の思うつぼなので、なるべく簡単には出ないようにしましょう。

何度電話をかけても全然出なければ、相手も諦めてそのうち電話してこなくなりますよ。

ではどうする?何度もかかってくる電話への対策方法

出るな出るなと言われても。。。一体どうすればいいのでしょうか?

ここでは何度もかかってくるしつこい電話への対策方法をご紹介します。

知らない番号の相手に名乗ったり、個人情報を教えたりしないように注意しましょう。

かかってきた電話番号を検索して相手を調べる

知らない番号から電話がかかってきたら、まずは着信履歴を確認して、電話番号をネットで検索してみましょう。

利用しているカード会社や銀行、大手サービス企業などからの電話なら、検索するとすぐにヒットして電話してきた相手がわかります。

電話してきた相手が悪質な業者であった場合も、検索サイトでヒットやすくなっています。悪質な業者はたくさんの人に電話をしているので、怪しんだ人が電話番号を検索したり、口コミをアップしたりするので、検索結果に表示されやすくなっているんです。

【関連記事】誰からの電話?かかってきた電話番号を検索する方法を紹介

【関連記事】かかってきた電話が誰の電話番号か調べる方法6選

出てしまったら、、、しっかりと「もう電話してこないでくれ」と伝える

もしあなたがそんな電話に出てしまったら、電話してきた相手にキチンと「もう電話してこないでくれ」と伝えましょう。

知らない番号からの電話に出るときは、絶対に名乗ってはだめです!

名乗らずに「迷惑だからもう電話してこないでくれ」と要件だけ伝えて切れば OK です。

留守番電話を聞いて、迷惑電話であれば着信拒否

留守番電話が残っていたら、メッセージを聞いてみましょう。

留守番電話のメッセージ内容を聞いてみて、迷惑電話であれば着信拒否します。

また、iPhone、アンドロイドそれぞれの着信拒否設定については「iPhone・アンドロイドで迷惑電話を着信拒否設定方法」の記事をご参考ください。

特に要注意!非通知・海外からの電話には注意が必要

非通知や海外からの電話には特に注意が必要です

非通知や海外からの電話が迷惑電話ある事例がいくつか報告されて入れています。
知っている人からの大事な用事なら留守電にメッセージを残すと思うので、これを確認すればOKです。

特に最近は「+422」や「+83」など存在しない国番号からの電話による被害が出ているので、海外からの電話は特に注意が必要です。

更に詳しい国際電話の詐欺事例や対策についてはこの記事「国際電話詐欺に注意!被害事例やその対策方法を理解しよう」を是非ご参考ください。

【関連記事】非通知電話は安全?かかってきた際の対処方法を解説

迷惑電話番号を防止できるWhoscallアプリを使う

色々対応覚えるのが面倒、キチンと見分けられるかどうか自身がない、という方は迷惑電話番号を防止できるアプリ「Whoscall」を導入しましょう!

特に「知らない番号から何度も電話がかかってきて困っている」という人におすすめ。

電話識別機能

Whoscallの東アジア最大電話番号データベースで、迷惑電話番号検索、着信拒否、登録、番号認識が一つのアプリでできるのでとっても便利です。

Whoscallでは、端末に登録されていない電話番号も、データベースをもとに調べて電話してきた相手が誰か自動で教えてくれます。

企業や店の名前、更に迷惑電話まで殆どの着信の発信者情報をWhoscallアプリを使えば識別できます。

さっき紹介したような偽装された国番号なども検知できます。
いちいち知らない電話番号を調べる手間もなくなります。

何度も電話がかかってくる不審な電話は知らせてくれるので、アプリ内ですぐに着信拒否できて安心ですね。

Whoscallアプリは下記リンクから簡単にダウンロード、導入できます。
・iOSアプリ
・アンドロイドアプリ

whoscallを使うと自動で番号を識別してくれる

まとめ

一度は経験ある知らない電話番号からの着信、大量にかかってくる場合は Whoscall で解決!

 知らない番号から何度も電話がかかってくるのは、単なる間違い電話の他、詐欺電話であることもあります。

何度もかかってくる電話には簡単に出ないようにすることをおすすめします。

かかってきた電話番号を検索して相手を調べたり、状況に合わせてWhoscallアプリで迷惑電話番号対策しましょう!

ダウンロードの画像